コインチェック

小野里はじめ 仮想通貨盗難事件が多発中!

小野里はじめ

ビットコインが盗まれました!

ビットコインだけではありません。
あの有名なコインチェックのNEM流出事件もそうですし、
イーサリアム、ライトコイン、Factom、イーサリアムクラッシック、
コムサ、リスク、ノア、などなど、

これだけ、第一線で仮想通貨に関わっていると、
本当に様々な通貨がその被害にあっている話を聞きます。

これは私の友人の話ではあるのですが、
盗まれたのは紛れもなく事実です。

仮想通貨を入れておく財布みたいな
アプリ(ザイフ、ビットフライヤーコインチェックなど)があるんですが、
そこに外部からアクセスされて勝手に
全額送金されてしまったそうです。

はっきり言ってシャレになりません。。。

これは普通に銀行のネットバンクでも
可能ですよね。

パソコンに潜入して、自分の口座に
送金をすればいいだけです。

ただし、ネットバンクの場合には
簡単にできない仕組みがあります。

一つはワンタイムパスワードを
トークンで受信し、それを入力する
という作業が必要だからです。

これはトークンを事前に入手して
いないとダメなので物理的に無理です。

さらには送金ができたとしても
口座がバレるので刑事事件として
警察が関与することになります。

仮想通貨の場合にはこのワンタイム
パスワードのようなセキュリティシステムが
まだ甘いので送金は容易にできます。

しかも銀行口座と違ってその足取りを
追いかけるのは難しく、また日本の警察は
銀行のように動いてはくれません。

むしろ警察に言っても、現段階では、
『仮想通貨ってなんなの??』って、いう具合に
まだまだ根本のところを理解していない方も多いわけで、
(あんな大事件があったにも関わらず、、、)
そこから聞かれるので時間的にも
能力的にもまずもって話になりません。

ということで、仮想通貨は自分で
守るしか現段階では手立てはないと、
私小野里はじめは強くそう感じるようになりました。

分散して保有するとか、セキュリティの
しかっりしているところに置くとか、
保証のあるところを探して保有する
などの対策が必須になりますね。

仮想通貨は増やすと同時に
守る方にも気を配ってくださいね。

★LINEの友達募集中です!
↓ ↓ ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rza6197e
もしくは
LINEを開いて「@onozato」をID検索

※LINEにいただいたメッセージは
全部きちんと返信しています
※毎日有料級のコンテンツを配信しています。

小野里はじめ シリコンバレー発 小野里式仮想通貨投資6

ビットコインはなぜ上がる?小野里はじめが独自の視点で解説します

ビットコインは非中央集権のために国や銀行がその価値や価格を決めるものではありません。
では誰がビットコインの価格を決めるかと言えば、それは需要と供給でしかないのです。

これは株を想像していただけると分かりやすいかも知れません。
上場している企業の株もその価格を決めるのはその株に投資している投資家です。

買いたい投資家が増えれば株価は高騰しますし、売りたい投資家が増えれば株価は急落します。

ビットコインもまさにこれと同様、利用者や利用できる場所が増えて欲しいと思う人が増えれば価格は高騰するということ。

そして、もう一つ株と同じ理由でビットコインの価格が上がる理由があります。それが発行数です。

株もなぜ欲しい人がいると価格が上がるかと言えば、各企業ごとに発行株数が決まっているからです。

いくら有望な株とはいえ無限に発行できればその価値は担保されなくなりますよね。

同様にビットコインも発行数は2100万枚と決まっています。

これはビットコイン自体に希少性を持たせその価値を高めるためなんですよね。

欲しい人が沢山出てくる、でも発行数が決まっているから欲しくても買えない。
この“欲しくても買えない”という状態が価格を押し上げるのです。

では、なぜビットコインを欲しがるのか?

それは簡単な話で、ビットコインが仮想通貨の基軸通貨になっているからです。

紙幣の中ではドルやユーロなどと同様、仮想通貨ではビットコインが取引の中心なんです。

実際他の仮想通貨を購入する場合にはビットコインで送金することも多くその都度ビットコインを用意する必要があります。

これから世に出てくる仮想通貨も沢山ありますから、そういったコインにもビットコインなら両替可能なんですよね。

そんな流用性の高いコインだからこそビットコインの需要は今後も高まるばかりで相場は大きく値崩れせず、むしろ上がっていく可能性の方が大きいという訳です。

その需要の波は日本でも

だからこそ、日本でもビックカメラや丸井メガネスーパー、DMMをはじめ沢山の店舗やネットで利用することができるようになってきています。

ビットコイン決済を導入している企業もその価値が下がれば売上、利益ともに下がります。
逆にビットコインで決済してもらってビットコイン自体の価格が上がれば、同じ商品を売ったとしても利益がさらに増えるという訳です。

大手企業がこぞってビットコイン決済を導入していることを考えれば、ビットコインの価格がまだまだ上がるということは容易に想像がつきますよね。

小野里はじめ